流行っているジャンルで上手に起業する方法

今このジャンルが熱いとか、今年はあの商品が流行っているという情報を人づてに聞いたり、またテレビなどで見たりする事があります。特に普段からビジネスのネタを探している独立心旺盛な人は、このような「流行りもの」についてのアンテナがいつも立っているかもしれません。

このように流行を追いかけていくビジネスにおいて起業する場合、いつ流行が終わり流れが変わりだすのかを見極める必要があることを念頭に置いておく必要があるでしょう。

よくあるのは、流行に乗り需要に合わせてドンドンと仕入れを増やし、人も雇って利益も膨らみだした頃に流れが変わり、在庫の山を抱えてしまうというものです。こうなってしまっては、少しくらい利益が積み上がっていたとしても簡単にお金は消えていきます。

このように文章にすると「そんなバカな」と思うでしょう。しかし、実際自分が当事者になるとなかなか冷静な判断ができないものなのです。特に「流行りもの」の場合は徐々に流れが変わっていくというより急激に変わる事も多いのも、撤退時期を読みにくい一つの要因かもしれません。

またその他、あなたと同じように「儲かってそうだ」とか「今が旬」という情報を聞きつけて、あとから新たに同じビジネスに参入してくるライバルの存在も意識しておく必要があります。

あとから参入するメリットは「後出しジャンケン」ができるという事です。ゲームの場合、後出しジャンケンは卑怯ですがビジネスの世界では当然のことです。そのため先にサービスや商品を販売したあなたの真似をしながら改良し、なおかつより安い価格で提供してくる新規参入者にも注意が必要でしょう。

このように流行を追いかけて起業する場合には、明日にでも市場の流れが変わったり、新規参入者から顧客を奪われるかもしれないという仮定を持ち続け、いつ撤退してもいいような準備をしておくのが賢明と言えるでしょう。

またこれは、じっくり育てる「農耕型ビジネスモデル」というよりは、一時で大きく稼げるかもしれない「狩猟型ビジネスモデル」だとわたしは思いますので、いきなり起業するより副業やスモールビジネスとしてスタートする方が安心でしょう。

多くの人は守り養うべき家族を持っています。起業は家族を幸せにするための手段の一つであり、起業のために家族を犠牲にしたのでは本末転倒となってしまいます。そこを取り違えて焦った起業とならないように気を付けてくださいね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

投資家ブログ一覧を見てみる

エンジェルコラムを見に行く

あなたが知りたい情報をサイト内から素早く探す

コメント


認証コード3985

コメントは管理者の承認後に表示されます。