コッソリ教える、投資してくれる人の特徴

ずっと探しているけど、なかなか自分のビジネスに投資(出資)してくれる人が見つからないあなた。出資してくれる人が、どんな人か知っていますか?あなたはきっと、見当違いをしています。私が、「投資してくれる人の特徴」を、コッソリあなたに教えます。

【勘違い1】倹約家は投資なんてしない

よく言えば倹約家、悪く言えばケチ。そういう人は「出資なんてしない」と決めつけて、どうせ無駄だからと諦めていませんか?そんなことはありません。倹約家の人は、お金が貯まっていきます。そのお金を運用して増やしましょうという話なのですから、興味がないはずがありません。

【勘違い2】数字に強いと投資なんてしない

数字に強い人には、なぜか苦手意識があって、「下手にプレゼンしても、逆に数字をみて、突かれるのではないか」と思って、躊躇(ちゅうちょ)していませんか?そんなことはありません。

数字に強い人は、お金の複利のパワーを良く理解しています。そのため、出資によってお金を増やすというのは、とても理解しやすい考え方なのです。

そして最後の勘違いはこれです。

スポンサーリンク


【勘違い3】お金持ちじゃないと投資なんてしない

「出資する人はお金持ちだから出資する、でも、私の周りにはお金持ちはいないから」と諦めていませんか?そんなことはありません。私は、自己資金50万円でも、出資をしていました。資産総額と、お金持ちかどうかは、実は何の関係もないのです。



この3つの特徴は、実は私のものです。私は、倹約家で数字に強く、お金持ちじゃないときでも出資していました。そして、私だけでなく、私の周りにも、色々なものに出資している投資家がいますが、彼(彼女)達にも、同じような特徴があります。 ですから、この特徴は間違ってはいないと思います。

いままで、あなたが「この人は、きっと私のビジネスに出資してくれる人ではないだろうから」と、自ら諦めていた人が、実は一番の投資者かもしれません。自分で線を引いてしまわず、一度、自分の起業プランについて、その人にプレゼンしてみてもいいかもしれません。

投資の提案は、相手にとっても良い情報です。お互いに、有益な結果を得ることができる可能性のあるものなのです。あなたが、出資してくれる彼や彼女を、大金持ちにしてあげるかもしれないのです。ですから、なんも、萎縮(いしゅく)必要などありませんから、堂々と提案してみてください。成功をお祈りしています。


エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く