エンジェル投資家コラム

出資した出資金を返してもらう条件

何かの事業を行うために、一度出資した出資金を返して欲しいと思った場合、返してもらうことはできるのでしょうか。そもそも、出資したお金を返せと言えるのでしょうか。答えは、「言えません」。なぜなら、出資金は、貸したお金ではないからです。

そのため、「返せと言えるか」という問いには、「返せとは言えない」となります。しかし、この質問が「出資金を現金に換えることができるか」という問いなら、「可能である」という答えになるでしょう。これについては、後で詳しく説明しますね。

まず、出資したお金が、貸したお金とは違うという意味、お判りでしょうか。 このあたりは、ピッタリと当てはまる言葉がありませんのが、少し例を出して、説明してみましょう。

出資したお金というのは、「お金を生み出すために一旦手放したお金」です。お餅を売ってお金にするために、お餅をつく機械を買ったようなものです。お金は、一度、お餅をつく機械に変わってしまいますが、その機械がお餅を作り、そのお餅を売れば(計算上は)お餅をつく機械を買ったお金以上の利益に変わります。

会社の場合は、出資したお金で、事務所を借りたり、営業の人を雇ったりします。出資金は、一度、契約を取るための人やものに変わってしまいますが、その人たちによって、契約が取れたり、物が売れたりして(計算上は)最初の出資したお金以上の利益に変わります。

このように、出資金は一度、お金から他の何かへ形を変えます。その後、事業が順調に利益を増やして行き、キャッシュフロー(お金の流れ)が安定してくれば、先ほどの「出資金を現金に換えることができる」ことになります。

しかし、もともと出資金は、借りたお金とは違い、「返さなければいけない」というお金ではありません。そのため、出資金を取り戻そうと思えば、まず、出資した会社に、取り戻すだけの現金があるかどうかが、重要となります。なぜなら、実際には、出資金を取り戻すというよりも、「会社に自分の出資した分の株式を現金で買い取ってもらう」ということになりますので、会社にお金がないと買い取ってもらうことができないからです。

また、実際買い取ってもらう場合にも、会社の価値(自分が出資して持っている株式1株辺りの価値)を計算してもらったりする必要がある場合もありますので、100万円出資したから同じ100万円で買い取ってもらえる訳ではありません。100万円投資した場合でも、1株辺りの価格が半分になっていれば50万円になりますし、逆に1株辺りの価格が5倍になっていれば500万円になります。この辺りは、会計士や税理士に確認されたほうがいいと思います。

ちなみに今回は、一度出した出資金を、投資した会社に返してもらう(買い取ってもらう)という視点で、話をしていますが、私はエンジェルとして投資する場合、よほどの事がない場合、このようなことは考えません。基本、投資させて頂いた以上、投資させていただいた起業家の方と、いつまでも成長し続けていきたいと思います。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く