起業を親や伴侶(妻・夫)に認めてもらえないときは、どうすればいい?

起業するとあなたが決めた時、様々な理由でそれに反対する家族がいるでしょう。あなたが、就職せずに起業したいと思っている学生の場合、反対するのは親(父親・母親)でしょう。あなたが、脱サラして起業したい旦那さん(夫)の場合は奥さん(妻)かもしれませんし、あなたが専業主婦から起業したい奥さん(妻)の場合は、旦那さん(夫)が反対されるのかもしれません。

法的には、学生でも未成年者、かつ未婚である場合を除き、親(正確には法定代理人)に、起業を認めてもらう必要はありません。もちろん夫婦も、法的には、起業するのにお互いの許可は必要ありません。しかし、やはり家族には、起業を理解して、応援して欲しいと思うのが人情です。

ではご両親や妻や夫が、あなたの起業を反対する理由は何でしょうか。それは、あなたが心配なのです。あなたが、一生懸命、自分の起業プランを説明したとしても、家族は「本当にそんな起業プランで大丈夫だろうか」と不安になるのです。あなたのご両親も妻も夫も、起業経験がないのですから、これは、ある意味仕方がないといえるでしょう。

どうすれば、ご家族の不安が消えるでしょうか。完全に不安を消すのは、難しいかもしれません。しかし例えば、起業経験者や、現役の社長に、あなたの起業プランをプレゼンテーションして、その場にご家族に同席してもらうのは、どうでしょうか。あなたのプレゼンテーションを聞き、起業経験者や現役社長の反応を見てもらえば、「これは行けるかもしれない」と思ってもらえるかもしれません。

また、プレゼンテーションする相手は、私達エンジェル投資家でも構いません。あなたが、出資者も同時に募集されているのであれば、尚更いいでしょう。少ない出資比率でも、私達エンジェル投資家が出資したとなれば、「投資家が出資する起業プランなら」と、ますます安心してもらえるかもしれません。

もちろん、起業経験者や現役社長、またエンジェル投資家へのプレゼンテーションで反応が良く、またエンジェルから出資を得られたとしても、「絶対に成功する起業プラン」ということはありません。しかし、それで家族の協力が得られれば、嬉しいことです。もちろん、私の投資面談起業コンサルティングに、ご家族が一緒に出席されても構いませんよ。ご家族一同、お待ちしています。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く