脱サラ夫の成功の秘訣!それは妻にあります(前編)

夫が脱サラしたいと言うと、8割の妻は反対します。反対する理由は、さまざまですが、多くはやはり安定した収入が無くなるという不安からくるものでしょう。

サラリーマンは、給料は高くないかもしれませんが、毎月決まった日になれば、銀行口座にお金が入っています。リストラや会社の倒産が無ければ、安定した収入が得られるのですから、家庭を預かる妻(嫁)としては安心です。

それをある日突然、夫が「脱サラして起業する」と言いだすのですから、驚くのも無理はないでしょう。人間というものは、良くも悪くも「今の状況が永遠に続く」という前提で物事を考える生き物です。ですから、脱サラをしたいと言い出した夫は、あなたにとって「安定を壊す破壊者」のように映るのかもしれません。

しかし、脱サラは本当に安定を壊すものなのでしょうか?今のままサラリーマンでいることは、本当に安定した状態なのでしょうか?普段生活している中では、なかなか考えることがない問題ですが、この記事を読まれてるあなたは、一度考えて見られることをお勧めします。

例えば、サラリーマンは、家族の生活を自分以外の人に託した状態で、何十年も働きます。何か起きた時、その自分の家族を託した他人が、家族を守ってくれる訳ではありません。それは「今の状況が永遠に続く」という前提でのみ、安定した状態だと言えるのだと思います。

一方、脱サラすると、いつでも自ら家族の生活を負っている状態です。何か起きた時にも、今まで通り自分で家族の生活を負い、守るだけです。急に、放り出される形となるサラリーマンとは違い、常に自らが守っている状態ですので、何かが起こっても慌てふためくこともありません。このような状態は、十分に安定した状態と言えないでしょうか。

もちろん、「脱サラでも安定」と言えるには、生活することができるだけの収入があるということが、最低限の条件なのは言うまでもありません。食べるものも食べられない、家賃も払えない、子供の学費も払えないというのでは、ただの「夫のワガママ」になってしまいます。

脱サラにおいて、成功と失敗の定義は難しいと思います。年収1億円とか、高級車に乗ってとか、そのようなものを成功と言い出すとキリがないので、ここでは、「生活することができる収入を稼ぐ」というところを、一旦の成功としてみます。

実は、この脱サラによる成功を得るために、一番大切なのは妻の力なんです。妻が行う3つのことで、成功の確率が爆発的に上がるのです。どうですか、信じられますか?でも本当なんですよ。これは私が、出資者を募集している起業家の方との面談のときにも行っているもので実績がある方法なんです。

では、詳しく見てみましょう。(後編に続きます

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く