エンジェル投資家から出資を受けた場合のメリット・デメリット

エンジェル投資家から出資を受けるというのは、出資者を募集している起業家に取って、どんなメリットとデメリットがあるのかを考えみましょう。

メリット

ひとつは、自分では用意できない、大きな金額の資金調達ができることです。多くのビジネスには、最初スタートアップの資金が必要となりますので、その資金を出してもらえるというのは、大きなメリットだと言えるでしょう。

もうひとつは、知識や知恵を借りられることでしょうか。エンジェル投資家は、個人投資家やその集まりであることが多いです。起業家に不足している経営上の知識や知恵、経験などを共有できるというのは、大きなメリットです。

エンジェルは、外部のコンサルタントなどとは違い、同じ船に乗り、共にリスクを取っている仲間です。そういう意味では、他の誰よりも頼れる存在になると思います。

そう考えると、人間としてのフィーリングが合うかどうかというのも、出資してもらうエンジェル投資家を選ぶ際の、大きな基準になると思います。「生理的に嫌いなんだよ、この人」というようなエンジェル投資家に、出資してもらったとしても、どこかで歪みが生まれるような気がします。

さて、次はデメリットを見てみましょうか。

デメリット

ひとつは、第三者からの出資が入りますので、会社を私物化することができなくなります。自分で全額出資した会社で、オーナー兼社長のような会社では、「家族でレストランに行っても経費」、「みんなでディズニーランドに行っても慰安旅行」などと言って、会社を私物化している方もおられます。

このような全額社長がお金を出資したオーナー会社は、少し乱暴な言い方をすれば私物とも取れます。ですから、社長自身が責任をとるなら、私物化しても、それはそれでいいのではないかと思います。

しかし、エンジェル投資家を含む第三者が出資している場合は、そうはいきません。人が出資したお金を使っているわけですから、これはできません。あまりにひどいと、訴えられます。

そして、あえてもうひとつデメリットを挙げるなら、エンジェル投資家とあなたの目指す目的が違う場合には、目指す場所に行けないという可能性があります。

このように、エンジェルに出資を受けた場合にも、メリットとデメリットがありますので、あなたに合った方法で起業されるといいと思います。少なくとも、エンジェル投資家は、あなたの敵ではありません。あまり損得で考えなくても、縁がつながれば、ぴったりの人と出会えると思いますよ。頑張って下さいね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く