エンジェルの投資を受けると株式公開しないといけないの?

エンジェルに出資して欲しい、でも、何か条件があるんじゃないか。そう思って、エンジェルとコンタクトを取るのを、躊躇(ちゅうちょ)している起業家の方も、中にはいらっしゃるようです。例えば、よくあるのが、「エンジェルに出資してもらったら、株式公開(IPO)を強制されるのじゃないか」というものです

エンジェル投資家は、基本、株式公開を目的として出資する投資家ではありません(ちなみに、株式公開を目的とした投資は、主に、ベンチャーキャピタルと呼ばれる投資法人が行います。)株式公開を目指さないビジネスでも、その事業が生み出す配当から利益を得ることが出来ます。その利益は、株式公開を目指して成功した場合の利益と比べると、確かに小さいですが、そこを引き受けるのがエンジェル投資家だと、私は思っています。

そうは言っても、エンジェル投資家は個人投資家です。中には「私は、株式公開を前提としている起業家にしか、出資をしないよ」と言う方もいらっしゃるでしょう。しかしそれは、それぞれの価値観とお金の運用方法です。ですから、エンジェルだからと言って「株式を公開するよう求められる可能性が無い」と言う訳ではないのはご理解ください。

エンジェル投資家から出資を受けようと思う場合、彼(彼女)たちは、ベンチャーキャピタルなどの法人とは違い、個人ですから、ある程度の自由が利きます。ですから、条件や将来の展望については、よく話し合って出資を受けるようにしてください。せっかく良い縁で結ばれた起業家とエンジェルが、後になって「こんなはずでは無かった」となり、どちらかが嫌な思いをするのは、本当にもったいないことだと思います。

ある外国人が、こう言っていました。「日本人は、その場ではお互い遠慮して”それで良いですよ”と言っているのに、後になって”本当はこうして欲しかった”と言う人が多いね」と。私もその通りだと思います。起業家のあなたとエンジェルは、事業を成功させて利益を得ると言う、共通の目的のために、それぞれが持っているものを提供しているだけです。

言い難いことと感じることもあるかもしれませんが、はっきりと主張しましょう。それで、もし出資が取りやめになってしまったとしても、それはそれで、縁がなかったと諦めればいいのです。自信を持って進んで行きましょう。あなたにしかない起業プランです。あなたに、良い縁が繋がることをお祈りしています。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く