エンジェルと直接話したい!エンジェル投資家の探し方

あなたの事業に出資してくれるエンジェル(個人投資家)を探して、直接会ってプレゼンしたい、また話しをしたい場合、どのようにすればいいでしょうか。

エンジェル投資家や個人投資家が集まる、エンジェル・カフェや、エンジェル・フェスティバルがあれば、見つけやすいのですが、残念ながら、そのようなスポットは今のところありません。

でもちゃんと、探し方を教えますので安心してください。でも、簡単には見つからないことは、覚悟しておいてください。魚は与えられませんが、今から魚の取り方をお教えしますね。

まず、エンジェル投資家は、スタートアップを好んで出資する個人投資家ですが、この個人投資家は、それぞれお金の運用方法が違います。大きく分けると下の5つでしょう。それぞれの★の数が多いほうが、エンジェル投資家と近い出資者です。では順番に見ていきましょう。


現物株(上場株式)の長期保有投資家(★★★★★)

もう既に株式公開(上場)している会社の株式を買い、長期的に保有し、値上がり利益よりも、配当を目的とした投資家です。エンジェル同様、株を取得し配当を得ることを目的としています。

不動産投資家(★★★★☆)

不動産を購入して、賃貸として貸し出し賃料を得ることによって、利益を得る投資家です。不動産を購入することはエンジェルの出資と、賃貸はエンジェルの配当と同じです。不動産は、唯一銀行から借りて行えるものですので人気があります。

FX・現物株・225先物・ダウ先物などの短期投資家(トレーダー)(★★★☆☆)

通称、トレーダーと言われる人たちで、色々な銘柄を短期的に売り買いすることにより、利益を狙います。インターネット証券の登場により、トレーダーも人気があるもののひとつです。

鉱物(金銀プラチナなど)の長期保有投資家(★★☆☆☆)

お金の価値が変わっても、資産を失わないように、鉱物を保有する投資家です。どちらかといえば守りで、エンジェル投資家とは目的が違います。

投資信託などを使って投資している投資家(★☆☆☆☆)

証券会社などによって、ポートフォリオ(分散投資)が組まれた商品を購入する投資家です。証券会社などに手数料を払いますので、利回りは落ちますがあまり知識のない方でも始められるため、一般の方に一番身近でしょう。



どうでしょうか。個人投資家と言っても、これほど多く分かれます。そして、どれかひとつの方法に興味がある人は、その他の方法についても、柔軟な思考を持っている方も多いです。

私自身、現在はエンジェル投資家ですが、不動産やトレーダーも経験しています。他のものとエンジェルの違いは、その対象が不動産かスタートアップのビジネスかの違いです。

ですから、エンジェルが見つからなくても、エンジェルと近い投資家(★の数が多い順)が集まる場所に出掛け、あなたのビジネスモデルについてプレゼンすることで、その人がエンジェルとなってくれる可能性はあるのです。

不動産や株式投資家が集まる場所は、インターネット上でも探すことができます。少し視点を変えてアプローチしてみると、その人がエンジェルと名乗っている、いないに関わらず、あなたに出資してくれるかもしれません。あなたの成功をお祈りしていますね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く