エンジェルからの資金調達、株式を取らず融資扱いにして欲しい

これは、起業前やスタート間もない起業家ではなく、ある程度の期間、既にビジネスをされている起業家に、多いのかもしれません。

エンジェルから、資金を調達したいと思っているけど、投資として資金を受け入れてしまうと、株を取られてしまいます。そこで、「なんとか投資ではなくて、融資扱いにしてもらって、エンジェルが株主にならないで済む方法は無いのでしょうか?」という質問です。

結論からいいますと、基本「融資では、リスクとリターンが合わないケースがほとんど」ですので、出資ではなく融資での資金調達に、エンジェルがお金を出すことは無いでしょう。何故でしょうか。その理由は、次の通りです。

融資の場合の利息は、事業の成功に関わらず、利息制限法と言う法律で、リターン(利息)の上限が決まってしまいます。そして、リターンの上限が決まってしまっているという事は、エンジェルが負えるリスクも、自ずと決まって限定的になってしまい、そのためにお金を出すには至らないのです。

そもそもエンジェル投資家は、起業家と一緒にリスクを負い、起業家と同じようにリターンを得るために、一番リスクの高い創業時に投資や出資を行っているのです。あなたが逆の立場であれば、創業時の高いリスクだけを引き受け、成功したら「融資だから、安い利息だけ渡します」と言う提案をされて、どう感じるでしょうか?

ほとんどのエンジェルを含む、個人投資家は、そのように「自分だけ儲かればいい」という考えが見え隠れする起業家へ、資金を提供することはしないでしょう。エンジェル側から見れば「リスクはエンジェルへ、リターンは起業家の私がもらいます」と言われているのと同じなのですから。

ここまで、きつい言い方をしましたが、実は、例外もあるのです。それは、どのような時かと言いますと「エンジェルがどうしても出資したい時」です。これでも、やはり「全額融資」はしないのですが、「出資を最低限に抑えて、融資も行う」と言うことは、例外的に行うことはあります。

あなたが、エンジェルから資金調達をしたいけど、出資で多くの株を取られたくない場合、その交渉が通るかどうかは、あなたの事業の魅力にかかっています。あなたの事業が魅力的であれば、先程のように、出資比率を最小限に抑え、融資を引き出すことが出来るかもしれませんので、頑張ってみる価値はありそうですね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く