「なんだか気に食わない投資家だな」と感じたら

起業家のあなたが、自分のビジネスに出資してくれる投資家を探しているとしましょう。そしていろいろな投資家と合って話をしたり、メールでのやり取りをするでしょう。するとその中で「これは少し理不尽だな」とか「ちょっと考え方が違うかな」と感じることがあるかもしれません。

このような時にはどうすればいいのでしょうか。これは内容にもよりますので、一概には言えません。例えば、ある程度の人間関係ができあがっていれば交渉が可能な内容かもしれません。しかしそうでない場合、まだ人間関係ができていない場合で、考え方が大きく違うと感じた場合には、そもそも価値観が違っている可能性があります。

親子でさえ全く同じ価値観を持つことはできませんので、他人であるあなたと投資家が全く同じ価値観を持つのは、ほぼ不可能でしょう。しかし、同じビジネスを行うパートナーとなるのですから、ある程度根底にある価値観は似ているほうがいいでしょう。

価値観は言葉や行動の端々に現れます。そのため、言葉や行動を見ていてあまりにも不愉快に感じる部分が多いとしたら、それは「どちらが良い悪い」ではなく、「価値観が違いすぎる」と思ったほうがいいでしょう。

そもそも投資家と起業家は、それぞれを責めたり裁いたりする立場ではなく、どちらもそれぞれ独立した存在です。起業家は自らのビジネスを考え、投資家は自らのお金を提供するのですから、どちらも平等です。あとは、近い価値観に基いて一緒に持っているものを提供し合えるパートナーになれるかどうかだけです。

この課程で「どうも違うな」と感じれば、それは相手の投資家が悪いのでも、起業家のあなたが悪いのでもなく、ただ「お互いの価値観が違いすぎるだけ」ではないかとわたしは思っています。

わたしは投資見送りとなった場合にも、「今回は見送りとなりましたが、縁がつなげばまた会いますよ」と言ったりします。これも同様でお互いの価値観が近づいたり、お互いの波が合ったりしてくれば自然に引き合うものだと思っています。

一旦投資を決めてしまえば、起業家と投資家は長い付き合いになります。あなたが「気が合わないな」と感じていれば、それは相手の投資家にも伝わります。そんなギクシャクした関係のまま投資をしてもらうよりは、もっと相性のあう投資家を探すほうが、お互いのためにもいいと思うのです。

あなたにピッタリの個人投資家(エンジェル)が見つかるといいですね。そのためには、焦らずに一人でも多くの個人投資家と会ってみるといいかもしれません。いい出会いがあることをお祈りしていますよ。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

投資家ブログ一覧を見てみる

エンジェルコラムを見に行く

あなたが知りたい情報をサイト内から素早く探す