高卒で起業したい高校生へのアドバイス

高校生を卒業したら、大学に進まず、高卒で起業したいと思っている高校生のあなた。私が起業したのは、もう少し後ですので、高卒で起業するというのは、素晴らしいことだと思います。高卒で起業したい高校生のあなたに、少しアドバイスを書いてみました

同年齢と比べない

高校を卒業すると、今までの友達は、大学に進学するか就職していくでしょう。就職するだけでも、大学に行った友達とは、話が合わなくなってきます。もちろん起業すると、就職した友達とも、大学に行った友達とも、話も考え方も合わなくなっていきます。

合わないだけなら良いのですが、次第に周りから「高卒で起業家。若いのに凄いね」と言われるようになると、「高卒で起業」というのがステイタスのような気になり、「大学生や就職した友人達と、高卒で起業した自分は格が違う」と考えてしまったりします。

そのような考えは「奢(おご)り」(ご飯をご馳走するのとは意味が違います)と言います。あなたが、起業家として成長したいなら、この奢りは確実に障害となります。起業家が「自分と人とを比べて評価する」という発想をしていること自体、私は致命傷だとは思いますが、あえて比べる(目標にする)としたら、同じ年齢の友達ではなく、「同じ起業家」を目標にすべきでしょう。

不義理をしない

起業すると、周りの友達や知人とは、話や考え方が合わなくなってくる事はしましたね。すると中には「レベルが違うこの人達とは、もう付き合う必要はないから、どう接してもいい」と感じて、不義理をしだす人がいます。

しかし、これは「今」という瞬間に限ったことです。これから、その友達は、一生あなたが知っている「今」の環境にいる訳ではありません。そしてあなたも、環境が変わっていくでしょう。あなたの友達はいつか、高卒で起業したあなたの会社のお客さんになることもあるのです。

メンターを見つける

高卒で起業すると、良くも悪くも経験が不足しています。早い時期に、心の支えになる師(メンター)を見つけることが出来れば、精神的にも成長するスピードが加速します。

メンターは、実在する人でも構いませんし、既に無くなってしまって書籍のみでしか逢えない人でもいいでしょう。あなたが迷った時に助言を仰ぎ、あなたが素直に相談できるようなメンターを見つけることをお勧めします。親や兄弟、身内でもいいですが、出来れば私は、メンターはあなたと同じ起業家の経験があるほうが、適切な助言ができると思っています。



さて、以上が高卒で起業したいと思っている高校生のあなたへの、私からのアドバイスでした。あなたのお役に立てると嬉しいです。いつか、起業家のあなたとお逢い出来る日を楽しみにしています。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く