起業家セミナーや勉強会は参加するべきですか?

探せば、あちらこちらで見つかる「起業家セミナー」や「起業家のための勉強会」。成功者が主催しているとか、税理士や中小企業診断士など、◯◯士というような士業が主催しているもの、その他、海千山千いろいろあります。はたして、このようなセミナーや勉強会には、出ておいたほうがいいのでしょうか?起業後に必要な、人脈や知識が得られるのでしょうか。

私の場合は、新しい分野に投資を始めようとするとき、本はもちろん手当たり次第に数十冊読みます。そして、このようなセミナーや勉強会などに、参加したりすることもあります。そのときの判断材料のひとつが「無料ではないか(有料であるか)」と言うことです。

勘違いしないでくださいよ。「無料だから行く」のでは無く、「有料だったら行く」のです。有料と言っても「2時間500円」などの格安料金では無料と同じです。相当額(かかるであろう金額)を見積もって、その金額で開催されていたら出席するという感じです。

なぜ、無料や安すぎるセミナーや勉強会に行かないのでしょうか。同じようなセミナーや勉強会なのですから、少しでも安いに越したことは無いように思うかもしれません。でも考えてみてください。主催者は、会場を借りて、講師を呼んできて、広告費をかけてセミナーや勉強会を開くのです。

講師を呼ぶとなれば、10万円から50万円位が一番多い価格帯です。それなのに、例えば500円で100人集めても、5万円にしかなりません。これでは、講師の報酬にもならず赤字なのです。それなのに、主催者は、セミナーや勉強会を開催するのです。

それは、何のためでしょうか。足りない分は自腹を切って、起業家を助けるためでしょうか。寄付の気持ちから、起業家へ人脈を紹介してくれるのでしょうか。そんな方もおられるかもしれませんが、恐らく大半は違います。

自腹を切っても、儲かる仕掛けがあるのです。それは、起業家セミナーへ出席した人へ、何かを売ることかもしれませんし、顧問契約を結んでもらうことかもしれません。セミナーや勉強会に、知識を得にいくつもりが、ただ顧客リストを提供し、営業されるために行くようなものになってしまいます。

こうして「仕掛けられる側」に回ってしまっては、自分が本当に得たいと思う、偏りの無い情報ではなく、主催者が与えたいと思う、偏った情報を植えつけられてしまいます。ですから、こうやって値段で選ぶようにしているのです。一度試してみてください。

さて、色々と書きましたが、私はあなたが、勉強会やセミナーに自発的に出席して、積極的に、起業準備を進められていることを嬉しく思います。起業準備は「ここまですれば大丈夫」というラインはありません。完璧に拘ると、いつまでもスタート出来ないまま、時間だけが過ぎて焦ってしまいます。あまり考えすぎずに、この辺りで、スタートされるのも良いかもしれませんよ。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く