起業に必要な資格は?

あなたの友人の一人が、久しぶりに電話をしてきてこう言う。「僕、起業したんだ」。なたは、その言葉を聞くだけで、凄いことのように感じてしまう。起業したと聞くだけなら、ピンとこないかもしれないけど、これがもし「僕、起業して社長になったんだ」と聞いたら、どうでしょう。

途端に友人が、とても出世したように感じてしまうかもしれませんね。あなたの周りには、きっと起業して社長になっている人より、会社員をしている人のほうが多いと思いますが、この友人のいう「起業」というもの、はたしてこれは、どの程度難しいものなんでしょうか。

弁護士や税理士、医者や先生になるには、もちろん資格が必要です。起業するために必要な資格はなんでしょう。その答えは「起業するのに必要な資格はない」です。弁護士や税理士、医者や先生になるために必要な、勉強や試験は一切ありません。

あなたは、いつでも無資格で起業し、社長になることができるのです。しかし、資格が必要ないのは起業するまでの話です。その後は、あなたが行うビジネスによりますが、会社として営業するために、資格や認可が必要なものはあります。ここを間違えないようにしてくださいね。

例えば、不動産や建築、リサイクルや派遣などは代表的なものです。起業には資格が必要ありませんが、営業には資格が必要な場合があります。あなたが、もし自分がやりたいビジネスにおいて、必要な資格を持っていない場合には、どうすればいいでしょうか。

そうです、簡単です。必要な資格を持っている人を雇用すればいいだけです。あなた自身に資格がなくても、資格を持っている人を雇用する。それさえできれば、何も困ることはありません。

どうですか?起業するのに、何も資格が必要ない以上、起業することを躊躇(ちゅうちょ)する理由があるでしょうか?起業の時期、もう少し早めてみてもいいかもしれませんね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く