脱サラ夫の成功の秘訣!それは妻にあります(後編)

前編では、脱サラの成功を「生活することができる収入を稼ぐ」というところに置くという話と、その成功を得るために、一番大切なのは妻の力だというお話をしました。後編では、具体的に妻がどのようにすればいいのかを見てみましょう。

2人で決めて後でお互いを責めない

脱サラをすることを決めるとき、どちらか一人で決めてはいけません。二人でトコトン話し合ってみてください。このとき重要なのは、頭をニュートラルな状態にして置くことです。

最初から「絶対に脱サラなんてさせない」とか「認めさせてやる」という思考では、相手にもそれが伝わりますから、話し合い合っていると言うよりも、お互いに主張して喧嘩しているだけとなりますからね。

そして、一度二人で決めたなら、その後何があっても「ほら、私が(僕が)言った通りになったでしょ。だから私は(僕は)言ったのよ」と、相手を責めないようにしましょう。一緒に決めたのですから、二人で乗り切る覚悟を持ってください。

事業計画のプレゼン

脱サラが不安なのは、その事業計画のせいかもしれません。夫がターゲットとしている顧客に、あなたがなったとして、またあなたが出資者になったとして「自分がお金を出して、夫に事業をさせるならどうするか」という視点で、夫に事業計画のプレゼンをしてもらってください。

どのようなターゲットに、何を提供するのか、何故それが受け入れられると思うのかなど、ドンドンと聞いて納得するまでプレゼンしてもらいましょう。ビジネスには疎(うと)いと言わず、素人の目で大丈夫です。ほとんどの顧客は素人なのですから、自信を持って判断してください。

思いっきり節約

脱サラして起業したあとは、思いっきり節約です。入って来るお金に合わせ、生活費を調整できるのは、妻しかいません。また、事業計画の中に入っていない経費を夫が使いだしていたら、注意してあげてください。



このように、「生活することができる収入を稼ぐ」というところを成功として考えるなら、私は、脱サラする夫よりも、脱サラする夫の妻のほうが、成功と失敗を分ける鍵を持っている気がしています

実はこの過程のうち、上の2つは、私が出資者を募集している起業家の方へ、出資するかどうかを決める面談のときにも、実際行っていることです。ですから安心して使ってください。あなたの助けで、あなたの夫が成功するかどうかが決まります。ご家族として、成功されることをお祈りしています。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く