経営についての知識が乏しく不安です

起業したいと思っていても、自分には、経営についての知識がないから、まだまだ早いと思っていませんか?もう少し、経営について勉強してから、起業しようと思って、ためらっていませんか?

「起業」とかするとか、「会社を始める」と聞くと、経営者として、なにかとても大変なことをするように感じてしまうかもしれません。十分な知識や経験がある人しか、経営する資格が無いように感じてしまうかもしれません。実は、かつては私も、そう思っていました。

しかし、実際はどうだったでしょうか。誤解を恐れずに言うと、実は「起業するために、経営についての知識は不要」だったです。そもそも「経営の知識」というのが、とても大きな分け方ですので、中には持っておいたほうが良い知識があるのも確かです。

でも、その「持っておいたほうが良い経営の知識」でさえ、それが無くても些細な問題でしかありません。もし、困ったことになっても、いざとなれば、その事について知っている人(取引先や仕入先の社長など)や、その分野の専門家(弁護士や税理士など)に聞けばいいだけです。あなたが全てを知っておく必要は、全く無いのです。

それよりも、起業家に必要なのは、たった一つ。「必要とされているところへ、必要とされているものを提供する」ということ、たったこれだけで十分です。これが出来れば、十分に素晴らしいことですし、これが出来るのは、あなただけなのです。

そもそもあなたに、「起業するなら、もっと経営について知って、勉強しておかないといけないよ」と言った人は、起業して経営した経験のある人ですか?多分、違うでしょう。あなたは、経験の無い人が話す言葉を、真に受けてはいけません。それはこの事だけでなく、起業した後にも念頭に置いておくべき大切な事ですので、覚えておいてください。

起業に知識は不要です。知識で起業はできません。知識と起業は一見、関係があるように見えますが、何の関係もありません。あなたが今自分の、経営やその他についての知識が少ないという不安を感じて、起業に足踏みしているとしたら、恐れずに一歩を踏み出してみてください

もちろん、私たちエンジェルは大抵、資金だけでなく起業家が必要とするレベルの知識を持っています。もし、あなたが経営の知識だけでなく、出資してくれる人も同時に探しているとすれば、エンジェル投資家は、あなたにとって、不足している全てを満たしくれる、最善のパートナーとなるかもしれませんね。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く