無職で起業したいときの資金調達

今、無職です。お金もありません。でも、起業のプランがあり、準備ができています。さあ、私に出資してもらうことは出来ますか?

もちろん、可能です。起業家が職についているか、逆に無職であるかは、出資者から資金調達する際の、重要な判断材料にはなりません。そもそも、起業前ですと大半の方は、既に会社員(サラリーマン)を辞めて(脱サラして)いることが多いので、必然的に無職だと思います。

出資をするかどうかの判断では、その人が持っていないもの(お金や職や地位など)ではなく、その人が持っているもの(起業プランや起業家の人間性など)に目を向けて行います。そして、実際に出資を行う場合にも、その「持っているほう」を見て出資するのです。

ですから、起業家のあなたが「○○を持っていない」というように、持っていない側にフォーカスして、自信を失う必要はないのです。あなたの「持っていないもの」、それを補うために、出資者がいるのです。

しかし、あなたが持っていなければいけないものが一つだけあります。それは、「出資者が求める結果が得られる起業プラン」です。これにエンジェルや個人投資家は、出資をするのです。ですから、この「起業プラン」だけは、持っている必要があります。

「お金も何もありません、起業プランもありません」では、あなたに出資する理由が無くなるのは、説明するまでもありませんよね。ですから、この「起業プラン」だけは持っていてくださいね。

さて、先ほど私は、「出資者が求める結果が得られる起業プラン」と言いました。「利益が得られるプラン」でも、「社会的に必要なプラン」でもなく、あえて「出資者が求めるプラン」と言ったのです。これは、「出資者に合わせたプランを作りなさい」と言う意味ではありません。その逆で、「あなたの起業プランにあった出資者が集まる」という意味です。

私は、以上の理由から、あなたが現在無職であって何も持っていなくても、あなたが持っているあなただけの起業プランがあるだけで、あなたは自信を持って、出資者を募集し、資金調達が可能であると考えています。もちろん、私もエンジェルとして、無職の起業家へ、出資した実績もあります。あなたも自信を持って、出資者を募ってください。そしてご縁があれば、私も、あなたの起業プランをお聞きできる日を楽しみにしています。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く