安定した生活を捨てることへの不安を取り除く起業法3つ

満足できないとはいえ、毎月給料日になれば、お給料が入る。夏と冬には、これもまた満足とは言えない額だけどボーナスも入る。そんな毎月の安定した収入を捨てることになる。

起業しようと思ったとき、そんな不安が、あなたの頭に浮かんだはずです。また、その理由で奥さん(妻)に反対されているのかもしれません。安い高いに関わらず、毎月安定した給料が入る生活を捨てることへの抵抗は、理解に難しくありません。

安定した生活を続けながら、起業もできてしまうという、都合のいいミラクル起業法は、どこかに転がってないのでしょうか。無いこともありません。幾つか挙げてみましょうか。


副業(サイドビジネス)や週末起業を経て起業

安定した生活を送りながら、副業をしたり、週末起業をしたりして、小さくでも収入を得ることからスタートし、それがある一定の収入になったら、今まで得ていた安定した収入を捨て、副業や週末起業を大きくする形で起業するという方法です。

小さいながらも、収入を既に得ている状態での起業ですので、脱サラしたとしても、安定した収入を得続けることができるでしょう。

夫婦のうちどちらかの安定収入を確保したまま起業

夫、または妻のどちらかが安定した収入を確保したまま、残りの片方が起業するとおいう方法です。現在、夫婦で共働きである場合には、この方法が一番簡単な方法かもしれませんね。

安定収入は、今までの半分になります。二兎を追うやり方ですが、精神衛生上はいいと思います。しかしこれはもちろん、独身の方は使えません。

誰かにお金を出してもらって社長としての給料をもらう起業

自分のお金で起業して、自分に給料を出すというのは、起業して最初のほうは特に難しいことでしょう。はっきりした事業計画があるのであれば、その事業にお金を出してくれる人(エンジェル投資家や個人投資家、ベンチャーキャピタルなど)を探すのも手だと思います。

自分は、社長として給料(正式には報酬)をもらいながら、起業できますので、今まで同様安定した収入を得ることができます。



いかがでしょうか?安定した収入を捨てることなく、起業する方法を使えば、あなたの精神衛生上もいいですし、あなたの起業を心配し反対している奥さん(妻)も、説得することができるかもしれません。

脱サラを考えているサラリーマンの方は、このような起業法で、ビジネスをスタートさせるのも悪くないと思います。一度検討してみられてはいかがでしょうか?

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く