事業拡大のための新規事業立ち上げ!でも資金が足りない

新規事業の立ち上げには2種類あります。ひとつは創業して立ち上げる場合と、もうひとつは既存のビジネスを多角化する場合です。創業とは、その新規事業を使って、最初からビジネスをスタートさせること、多角化とは、現在行っているビジネス以外の分野に手を広げるため、新規事業を立ち上げることです。

私が、出資を募集しておられる起業家の方と、エンジェルとしてお話させて頂くのは、創業による新規事業立ち上げの方が7割、多角化による新規事業立ち上げの方が、残りの3割という感じで、今回はこの3割の方のお話です。

ビジネス拡大し、多角化したい。そのために新規事業を立ち上げた、または立ち上げたい。そんな状態で、立ち上げ資金が不足しているとします。既にビジネスをされているので、お判りとは思いますが、資金が不足すればまず、銀行に融資(お金を借りる)を申し込みます。

しかし、銀行の融資は通らない。それで、出資を募っておられるケースも多いです。では、なぜ銀行は融資を通さないのでしょうか?立ち上げる新規事業に、魅力がないからでしょうか。いいえ、銀行は新規事業が、魅力的かどうかで融資するかどうかを決めるのではありません。(事業を見てお金を出すのはエンジェルや個人投資家・ベンチャーキャピタルだけです)

銀行は、「あなたがお金を返せるかどうか」だけを見ています。ですから、今あなたが銀行から借りられないとしたら、創業による新規事業より有利であるはずである、既存のビジネス多角化による新規事業であるにも関わらず「お金を返せない」と見られているということです。

この原因は、「現在行っているビジネス自体が赤字である」とか、「既に返せる額の限界まで借りてしまっている」などが考えられます。実際、あなたはこの状態を挽回するために、新規事業を立ち上げて、脱却しようとしているのかもしれません。しかし、この状態であれば、銀行にいくら説明しても、融資してくれることはないでしょう。

では、私たちエンジェルや個人投資家、ベンチャーキャピタルなら出資するでしょうか。もちろん、新規事業の内容によるのは、言うまでもありませんが、一般的な答えで行くと、そのまま多角化として新規事業を行うのであれば、答えは「ノー」です。少なくとも私はあまり魅力を感じません。

出資を行ってしまうと、その瞬間に、既に行っている採算性の低いビジネスや、その採算性が低いビジネス故に、会社が負っている負債も一緒に引き受けてしまうことになります。ですから、せめて出資するなら、新しい会社に、多角化のために行おうとしていた新規事業を移して、その新会社で立ち上げるというほうがいいと思います。一度、検討してみられては、いかがでしょうか?

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く