ベンチャー事業を立ち上げたいけど投資してくれるファンドはある?

ベンチャー事業を立ち上げるにあたり、必要な資金を投資して欲しい場合、それを応援してくれるファンド(基金)が欲しいと思う人は多いでしょう。ベンチャーが一旦走り出して、それなりの成果が見えてくれば、積極的に資金を提供してくれるファンドのひとつがベンチャーキャピタルです。

しかし果たして、創業間も無いベンチャー、または創業前のベンチャーへの出資はどうでしょうか。残念ながら、ベンチャーキャピタルからの出資は、難しいと思います。このようなスタートアップは、出資に限らず、銀行などからの融資(貸付)さえ難しいのが現状です。

ところが世の中には、そのようなベンチャーに喜んで資金を出資する人達がいます。もちろん、全体から見るとその数は少ないですが、彼(彼女)たちは、創業前や創業間もないベンチャーに、単独、または時にはグループで資金を出し合いファンド化して、エンジェル投資を行っています。

このようなエンジェル投資を行う個人投資家やファンドは、街に看板を出している訳ではありませんし、テレビ CMをしている訳でもありません。そのため、あまり目につくことはありませんが、確かに存在しています。

ただ、私の感覚では、どちらかと言うとファンド化して資金を提供している人より、個人投資家としてエンジェル投資を行っている人のほうが、日本では多い気がしています。まだまだ、エンジェルがグループとして活動するほど、日本のエンジェル投資家の数が少ないというのも、その原因かもしれません。

あなたがもし、ベンチャー事業を立ち上げようと考えられているのでしたら、個人投資家やエンジェル投資家を探してみてください。数は多くないですし、どんな事業でもベンチャーだと言うだけで出資してくれる程、甘くはないですが、諦めないでください。

私たちエンジェル投資家は、あなた方のベンチャー事業を応援するために、リスクを引き受け出資することを喜びとしています。時に苦言を呈すとしても、決してあなた方ベンチャー起業家に、嫌がらせをするために言う訳ではなく、より良い事業にして欲しいと思うからなのです。

いつか、あなたのベンチャー事業の計画書を、私も見ることがあるかもしれません。そしてご縁があれば、お力添えをさせて頂くことになるでしょう。そうやって、また一つ、日本に面白いベンチャーが育ってくれればいいなと思っています。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く