アイデアはないが情熱だけで起業したい!

アイデアはまだ無い。でもいつかは起業したい。熱意はあるし情熱があるんです。高校生から大学生、20代までの人にいらっしゃいます。出資を募集されている起業家の面談にも、お申し込み頂きます。

全員が全員ではありませんが、中にはお話させて頂く方もいます。確かに熱い想いは持っていらっしゃいます。しかし、どれだけ面談しても、私が起業のアイデアをあげることはできません。なぜなら、私とあなたでは得意な分野が違うため、私の起業アイデアをあなたへ譲ったところで、形を真似るくらいしかできないからです。

では、そのような方は、どのように起業すればいいのでしょうか。「あなたは何を持っていますか?それを欲している人と組みなさい」というのが、答えではないかと私は思います。

起業家にアイデアがないなら、(私には思いついませんが)何があるのでしょうか。何を持っているのでしょうか?その情熱は、何に対する情熱でしょうか。それを欲している人がいますか?

「はい、います」と答えた方は、そんなあなたを欲している、その人と組みましょう。その人は起業のアイデアを持っていますか?持っていなければ、持っている人と出会うまで繰り返すといいかもしれません。

しかし、冷静に考えると、そもそもなぜ「起業アイデアがない人」が起業する必要があるのだろうと私は疑問に思います。ビジネスを始めるということは、世の中に必要とされているサービスや物などを、提供するということで、そのきっかけを「アイデア」と呼んでいるのです。

すると、「アイデアがない」というのは、世の中に必要とされいてるサービスや物が判っていない、または見つかっていない状態ではないでしょうか。そうだとすれば、無理に起業する必要はないと思います。

起業アイデアを探すのではなく、「自分が得意なジャンルで、世の中に必要とされているのに、まだ提供させていないサービス」を探すのが一番の近道ではないかと、私は思います。まだまだ、あなたは若いのですから、焦らずに、視点を変えて探してみてください。意外と近くに答えがあるのかもしれませんよ。

エンジェル投資家なかいてつや:-)

エンジェルコラム一覧を見てみる

投資家ブログを見に行く